読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

東風吹かば笑ひおこせよ「西に拭く」、博士なしとて晴子なめるな

私は自動翻訳とは遊びで使うものであると心得ている。

giveme5.hateblo.jp

翻訳 | ため息^2ばかりのブログで指摘されているように、自動翻訳で真面目な記事を書くと、恥をかくことになるからである。

自動翻訳に頼った結果、もっと悲惨な結果を招いた事例がSTAP 細胞って何だと思いますか? : 世界三大不正STAP事件の正しい理解を社会に広める会で報告されている。

例のハイデルベルグ大学の論文の中に次のような一文がある。

We detected apoptotic process exclusively in pH 3.3 treated cells within 8 h with western blotting (WB).

これをある人が自動翻訳にかけたところ、次のように日本語ができた次第である。

我々は細胞を西に拭く(WB)ことで8h扱われるpH 3.3だけで細胞消滅のプロセスを見つけました。

「細胞を西に拭く」って笑える。書いた本人は笑わなかったのだろうか。笑わなかったんだろうな。もし笑ったなら、一応 western blotting で検索してみるだろうから。そしたらウェスタンブロッティング - Wikipediaに出会い、なんだそういうことかと気づいただろうから。この人はマジで自動翻訳はコンピューターが翻訳するんだから、間違うことなどありえないと考えているのかも。

で、ここからは私がGoogle翻訳を使って実験してみた話。まず western blotting という語だけを翻訳してみると「ウエスタンブロット法」と正しく翻訳された。Google翻訳、なかなか博識である。で、先の一文全体を翻訳してみたところ、次のような結果となった。

私たちは、西部(WB)ブロッティングと8時間以内に排他的にpHは3.3で処理した細胞にアポトーシスプロセスを検出しました。

「西に拭く」よりは「西部(WB)ブロッティング」のほうが、まだましか。では、なぜ western blotting という語は正しく翻訳されるのに、western blotting (WB) は正しく翻訳されないのか。問題は(WB)にあるとにらんだ。で先の一文から(WB)だけを取り除いて翻訳にかけたところ、「西部」が消えました。

私たちは、ウェスタンブロッティングで8時間以内に排他的にpHは3.3で処理した細胞にアポトーシスプロセスを検出しました。

今日の遊びは以上で終わりますが、ウェスタンフロントには異常はありません。

西部戦線異状なし [Blu-ray]

 【追記】山崎センセーが片瀬さんに無条件降伏。

片瀬氏の件。 - 山崎行太郎の政治=哲学=文学ブログ『毒蛇山荘日記2』

【追記その2】上記のエントリーは削除されたようです。片瀬さんとの和解に際して、山崎センセーが謝罪文を晒す期間が定められていたのでしょうか。それとも山崎センセーが翻意し、和解を拒否したのでしょうか。

f:id:giveme5:20160904140958p:plain

【追記その3】山崎センセーの謝罪文はこちらで読めます。

http://seigi.accsnet.ne.jp/seigi/images/20160904Yamazaki_beated.png