読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

ファウンテン バレーにも鶴橋はあるなり。

私が幼少の砌(「みぎり」と読む)の話である。父親に、よく鶴橋に連れて行ってもらったものだ。そこでホルモン焼きを食するのであるが、子供の私がホルモンを美味しいと思ったかどうかは、残念ながら記憶にない。

さて、本題に入ろう。『たったひとりの男(女かもしれない)の力で、 アナーバーは京都を制した!!! 』でアナーバーを紹介した。その結果(かどうかはわからないが)、たったひとりの訪問者が7名に増えたのである。そうなるとファウンテン バレーについても触れざるを得ない。というのも本日、Google アナリティクスを見ると、セッション数でランク付けしたときアナーバー(137)に続いて11位にファウンテン バレー(131)がランクインしているのである(ちなみに訪問者は2名である)。

わずか1セッションの差で京都(130)はまたもや涙を飲むことになった。がんばれ京都市民、負けるなファウンテン バレー!!!

ファウンテン バレーはアメリカ・カリフォルニア州にある都市らしい。アナーバーほどは有名ではないようで、Wikiには載っていない。日系の料理店が多いという情報が得られたので、調べてみると、確かに色々な和食の店がある。そのひとつがTsuruhashi (ファウンテン バレー) である。

ファウンテン バレーにも鶴橋はあるなり、なのである。それだけの話である。

大洗にも星はふるなり スペシャル・エディション [DVD]