シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

嗤われる勇気

太宰治は言った(と思うが、ひょっとしたら思い違いかもしれない)。「僕は、人から尊敬されようなどとは決して思わない人と友達になりたい。けれどそんな人は僕の友達にはなってくれない」。

武田邦彦教授はまさに「そんな人」である。彼には人から尊敬されようなどという邪心は微塵もない。小保方擁護者の中には勘違いして武田教授を尊敬している人もいるかもしれないが、少なくとも小保方さん本人は武田教授を軽蔑し、彼に擁護されることを迷惑だと感じているはずだ。

そんな彼が、ついに俳優デビューを果たした。

www.tv-asahi.co.jp

このドラマでコメンテーター役を演じている。

f:id:giveme5:20170311113607p:plain

普通の教授にはできないことである。武田教授には普通の教授にはないものを持っている。それは「嗤われる勇気」である。