読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

骨折1週月記念特集~狸の骨折とゴルファーの交際~

headlines.yahoo.co.jp

三塚優子さんが結婚するらしい。このブログの読者の中には「三塚優子って、誰?」と思われる方も多いだろう。私自身がそう思っているのだから。上記のニュースによれば、三塚優子さんはプロゴルファーらしい。

では今、なぜ三塚優子さんなのか? 一言で言うとSEO対策である。

今回のアップデートにより、ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 日本語検索の品質向上にむけて

「検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイト」である当ブログの順位を下げれるもんなら、下げてみろというGoogleへの挑戦である。こういう取り組みは様々なやり方でなされている。たとえば、こうゆうやり方がある。

gwgw.hatenablog.com

で、私の場合は「検索結果のより上位に自ページを表示させる」ために、ただそのためだけにヤフー検索キーワードで検索急上昇中の「三塚優子」というワードを取り上げたというわけである。「品質の低いサイト」らしい、きたないやり方である。

だから別に三塚優子さんについて何かを語りたいわけではない。とは言えは「三塚優子」というワードを取り上げた以上、三塚さんについて何も語らないのは、あまりにも失礼である。三塚さん、結婚おめでとうございます。あなたは交際約一か月で結婚したそうですが、私も骨折約一か月を経た今、何かをしなければならないと焦っています。

ところで私か骨折したことを知っている人は、そう多くはいないだろうが、さらに私が具体的に何をした結果、骨折したのかを知っている人といえば、皆無といっていいだろう。真冬に骨折といえば、まずスキーを連想するであろうが、私ともあろう者が、そんなベタな骨折はしない。

ところで三塚さんは交際一か月で結婚ということであるが、それはひと月前の日が、はじめて交際した日という意味であろう。はじめて交際した日とは具体的に何をした日なのだろうか。

交際も骨折も、具体的に何をしたから、そうなったというようなことは、人前で語るべきことではない、と私は思う。

 

私は跳び箱に手をつき骨折したのではない。

跳び箱に手をつき骨折する子ども 子どもの「運動機能の低下」の実態 (ポプラ新書)