読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

ソープ ~ 生まれ変わりの物語 ~

霊魂の前世の記憶を消去し初期化する原理を発⾒

 http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/topics/2014/20140702_1/140702_1_1_jp.pdf

要旨

非科学研究所(非研)は、人間の霊魂の記憶を消去し、万能霊魂(多能性霊魂)へと初期化する原理を新たに発⾒し、「言葉の刺激による心理的ストレス」によって、短期間に効率よく万能霊魂を作成する⽅法を開発しました。これは、非研霊魂リプログラミング研究ユニットによる成果です。
人間の発⽣過程では、着床直前の受精胚に宿る霊魂は、前世のすべての記憶を有しています。幸福な人生を終えた人の霊魂が宿った受精胚は出生後、幸福な人生をおくり、不幸な人生を終えた人の霊魂が宿った受精胚は不幸な人生をおくることになります。即ち、受精胚の時点で、その霊魂の型以外の人間が生まれることはなく、前世の記憶に強く影響されることが知られています。
今回、共同研究グループは、不幸な人生を終えた人の霊魂を⽤いて、こうした霊魂の記憶を保持している制御メカニズムが、強いストレス下では解除されるこ とを⾒いだしました。さらに、この解除により、霊魂は「初期化」され多能性霊魂へと変化することを発⾒しました。この多能性霊魂は人間を創り出した神にもなる能⼒をも有し、人類誕生の以前の(したがって、いかなる記憶も持たない)霊魂に⾒られるような「全能性」に近い性質を持つ可能性が⽰唆されました。

共同研究グループは、この初期化現象を霊魂多能性獲得(SOul Acquisition of Pluripotency ; SOAP)、初期化された魂をSOAP霊魂と名付けました。

本研究成果は英国の非科学雑誌『Naturen』(1⽉30⽇号:⽇本時間1⽉30⽇)に掲載されます[注]


背景

人間は体と心で構成されています。体の発⽣をさかのぼると、受精卵にたどり着き、心の発生をさかのぼると、受精卵に宿る魂にたどり着きます。受精卵が分裂して多様な種類の細胞に変わり、体細胞の種類ごとにそれぞれ個性付けされることを「分化」と⾔います。同様に魂も分化し心となります。心はまず意識と無意識に分化します。意識は生後の経験と無意識から送られる情報によって形成される多種多様で複雑な要素に分化しますが、意識の下部構造である無意識はより魂に近い比較的単純な存在です。体細胞はいったん分化を完了すると、それが、別の種類の細胞へ変化したり(分化転換)、分化を逆転させて受精卵に近い状態 (未分化状態)に逆戻りしたりすることは通常は起こらないとされています。同様に心が魂に逆戻りすることも、体が生きている限り、ありえません。この逆戻りが起きて、心が未分化状態になるのは体が死んだときのみです。

しかし、未分化状態になっても霊魂は生前の記憶を有しており、その霊魂が新たな受精卵に宿ることによって、人間は生まれ変わる(輪廻転生)と⼀般に信じられてきました。共同研究グループは、この通説に反して「特別な環境下では魂に⾃発的な初期化が起こりうる」という仮説を⽴て、その検証に挑みました。


研究⼿法と成果

共同研究グループは、まず絵に描いたような不幸な人生で、最期は死刑というかたちで一生を終えた人の遺体から離脱し、浮遊する霊魂をエクトプラズムを用いて物質化し、これにさまざまな言葉によって心理的な刺激を加えて、霊魂が初期化されるかを詳細に検討しました。
こうした検討過程で、共同研究グループは「魂を揺さぶる言葉」で霊魂を刺激することが有効なことを発⾒しました。その言葉を大声で30回ほど連呼したところ、霊魂が揺さぶられ、多能性霊魂が出現しました。
産⽣された多能性霊魂を胚盤胞(着床前胚)に注⼊して仮親の⼦宮に戻すと、元気な赤ちゃんが作成できました。その赤ちゃんはすくすく成長し、某有名私立大学を卒業後、大学院に進学し、アメリカの超有名大学に留学、そして日本の超一流研究機関に就職し、ノーベル賞級と称賛される発見をするという、絵に描いたような幸せな人生をおくっています(2014年1月30日現在)。この結果は、言葉による刺激によって霊魂の不幸な記憶が消去されたことを明確に⽰しています。

共同研究グループは、SOAPという新原理のさらなる解明を通して、これまでに存在し なかった画期的な霊魂の操作技術の開発を⽬指します。今回の発⾒で明らかになった霊魂⾃⾝が持つ内在的な初期化メカニズムの存在は、遺体を離脱して浮遊している霊魂のみならず、⽣体内の霊魂、すなわち心の若返り(心だけ若返って何になるという疑問もありますが)ができる可能性をも⽰唆します。非研の研究グループでは、SOAPによる初期化メカニズムの原理解明を⽬指し、強⼒に研究を推進していきます。

 

[注]この論文は2014年7月2日付で撤回されました。

共著者の一人は撤回に際して「多能性霊魂から作製された女性の、2014年2月以降の悲惨な人生に照らしあわせると、SOAP現象全体の整合性を疑念 なく語ることは現在困難であると言えます」とコメントしています。

 

蛇足ですが、たとえ前世の人生が不幸であったとしても、前世の記憶を持ったまま生まれ変わりたいと考える人もいるようです(スープ〜生まれ変わりの物語〜)。

 スープ~生まれ変わりの物語~ [DVD]