読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

木星さん、驚愕のスクープ!! あの白鳥さんが、何と「平社員」?であったことを暴露

この論文を速報したSTAP細胞論文問題を追及するブログ「白鳥は鳥にあらず」を運営する元・文部事務官で、社会科学と図書館学の研究者でもある中村公政氏に話を聞いた。

STAP論文、海外有力大学が論文で引用…英研究者「小保方氏の研究は価値ある貢献」(強調は引用者)

白鳥さんは事務官だったのだ。事務官は、当然、事務次官よりも上のポストだよね。

ちなみに事務次官 とは「各府省においてキャリアと呼ばれる高級官僚の中でも最高位のポストである。その影響力は大きく、各府省の実質的な最終決定権を有するともいわれる」らしい。あれ、どういうこと。事務官は事務次官より上じゃないの?

事務官 は「日本における官職の一種」で「日本の国家機関の事務を掌る官職に用いられる」名称で、「採用試験に合格して初めて任官してから退職するまでの間、事務次官などの役職名と官名が一致する特別の官職に昇任するか、別の機関に出向しない限り、事務に従事するほとんどの職員の官名は『事務官』から変わらない」そうである。

だから「上は局長級の者から下は採用されたばかりの係員に至るまで、事務を担当する一般職の職員のほとんどすべてが官名を事務官とする」のであるが、「通例、課長・係長等の役職に就いているものは、肩書きとして役職名を用いるため、官職名である事務官は辞令など限られた場合でしか用いられない」。なのに白鳥さんの肩書は「元・事務官」なのだ。これは、どういうことかというと白鳥さんのように「事務官を肩書きとして名乗るのは、役職を持たない主任・係長級未満の職員が中心」なのだそうである。つまり「単に『事務官』というと『平社員』といったニュアンスを帯びることがある」のだそうだ。

しかし、木星さんも意地が悪い。白鳥さんを紹介するのに「元・平社員」というニュアンスを帯びた肩書を使うなんて。なんか、白鳥さんに恨みでもあるのかな。

ちなみに私、根に持つタイプです。

giveme5.hateblo.jp

狸野郎は、分数の足し算がわからない小学生並みである。

 

【追伸】BJさんへの通報

STAP論文、海外有力大学が論文で引用…英研究者「小保方氏の研究は価値ある貢献」 | ビジネスジャーナルの下記の個所

OCT-4は、酸性環境などのストレスによって誘導される、細胞の脱分化の重要なマーカータンパク質である。我々はこの論文において、固形腫瘍内のがん細胞が置かれている慢性的な酸性環境酸性浴で培養したこと)ストレスが原因となって、これらのがん細胞が、線維芽細胞および他の間質組織の細胞において、OCT-4を誘導することを、4つのがん細胞で認めたことを示していま

「Acidic extracellular pH of tumors induces octamer-binding transcription factor 4 expression in murine fibroblasts in vitro and in vivo」論文についての概説 : 「結論ありき」の非専門家ブログが社会を混乱させている:世界三大不正STAP事件の正しい理解を社会に広める会からの盗用である疑いがあります。 

OCT-4 は、酸性環境などのストレスによって誘導される、細胞の脱分化の重要なマーカータンパク質である。我々はこの論文において、固形腫瘍内のがん細胞が置かれている慢性的な酸性環境(この論文では酸性の培地で培養された状態)が原因となって、これらのがん細胞が、線維芽細胞および他の間質組織の細胞において、OCT-4 を誘導することを、4つのがん細胞で認めたことを示

調査、夜露死苦

また、今回の記事の掲載により、女子高校生やご家族、並びに読者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けいたしました点についても深くおわびすると共に、他に同様の事案がないか調査し、厳正な処分を行うとともに再発防止に取り組みます。

お詫びと訂正 | ビジネスジャーナル(強調は引用者)