読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

木星さん、小保方さんの新たな研究不正を暴露!!

これのどこがいけないんだ、何が問題だ、と言う事らしいのですが、全く理系の文章読解能力には唖然とします。

「STAP細胞をヒト由来試料を使って研究」の記事について。 : 小保方晴子さんへの不正な報道を追及する有志の会

そう、これは大問題である。まず小保方さんは次のように証言している。

2013年3月になると私には(中略)急いで幹細胞株化の論文を仕上げるように指示が出された。(中略)この頃には未申請のままであった、ヒト細胞を使った実験に関しても、「行ったのはその承認後だったということにすればいいだけです」とメールで指示される程だった。(『あの日』p95)

では、小保方さんは若山さんの指示に従って承認される前に「ヒト細胞を使った実験」を行ったのか? 『あの日』には、行ったとも、行わなかったとも書かれていない。

えりさんという人は

若山先生は承認前にできることを支持(ママ)しただけ。承認後にすぐに実験が取り掛かれるように用意周到に準備した

と善意に解釈しているが、しかし若山さんが指示したのは3月の初頭である。そして木星さんによって、実験が承認されたのが4月27日であることが暴露された。その間、約2ヶ月間もある。急いでいる若山さんがそんなに待つだろうか。やはり小保方さんは未承認のまま、「ヒト細胞を使った実験」を行った可能性が高い。

この実験は明らかに研究不正である。そして小保方さんは、その不正の「実行犯」である。当時、小保方さんはまだ理研の職員ではない。したがって若山さんの指示は職務命令ではない。「職務命令だから逆らえなかった」という言い訳は通用しない。

 

(注)この記事は『あの日』が真実を歪めていないことを前提に書かれています。