シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

小保方晴子元研究員の「腸か胃」、処分決定!!

小保方元研究員の腸と胃のどちらを処分するかを検討していた非科学研究所(非研)が、2月10日、胃を処分するのが相当との決定をしたと発表した。

しかし小保方氏は昨年末に胃癌退職し、その後、手術を受け、すでに胃の全部を摘出しているという。そのためこの決定には実質的に何の効果もない。

この処分について小保方氏の代理人ミッキー鞭豪氏は「小保方さんは胃癌なのに、なぜ腸の処分まで検討するのか、非科学的で理解に苦しむ」と話している。

 

また同時に和歌山県については、ミカンを出荷停止相当とする処分も決定したが、和歌山県のミカン(有田ミカン)は1月中頃までにすでにすべての出荷が終わっており、この処分も実質的効果はない。

和歌山 みかん10kg 有田みかん ご家庭用 [訳あり]