読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

(ES)細胞は(研究のため解析するという)仕事にもかかわらず(若山研究室から)運び出されました

という話を日本で一番悪質な有料放送番組でしていた(どこが悪質かは機会を改めて書くことにする)。

その番組では体細胞をプレス加工すれば万能細胞になる!? かどうかについては何も触れていなかった。残念である。

若山研究室から運び出されたES細胞は小保方研究室に運び込まれたわけであるが、以前から若山照彦教授はそんなことをした覚えはないと言っていた。今回、新たにそのES細胞を作った留学生の証言が得られた。その証言によればその細胞は理研から運び出され、山梨大学へ運び込まれるはずであった。

「若山研究室の引っ越しのどさくさに紛れて、小保方晴子博士(早稲田)が盗んだに違いない」という風説がリューフされているが、それでは「まるで犯罪者扱いじゃないですか」と小保方さんに代って私は言いたい。

仮に小保方さんが若山さんに無断で若山研究室から細胞を持ち出し、自分の研究室の冷凍庫に保管したとして、それが窃盗罪になるのか? その細胞は理研に雇用されている人間が理研の費用で作ったものである。したがって所有権は理研にある。理研の建物の外へ無断で持ち出せば、窃盗罪が成立するが、そうでない限りは犯罪にはならない。

しかし、である。

ここまで書いてきて思うのは、今回の話はいつにも増して面白くないということである。オチが全然、見えてこない。はっきり言おう。もう書く気がなくなった。

しかし、ここで止めないのが私の悪い癖である。

 

さて「あなたにちゃんとコクリたい、だけど自分に自信ない」と思っている全世界の少年少女諸君! ここでさりげない告白の仕方を教えよう。

まず黒板に大きく

 

f:id:giveme5:20140731133945p:plainと書く。

すると相手は「何、それ?」とたずねる。あなたは「何でもありません」と答えて、その数字らしきものを消す。問題は消し方である。黒板消しを横に走らせ、まず上半分を消す。残った下半分は

 

f:id:giveme5:20140730024805j:plain

である。 これ

      I Love yoU

に見えますよね。相手が気付くまで1分待ちましょう。1分待っても何のリアクションもなければ、下半分も消して、黒板消しを相手に投げつけましょう。

 

このネタの仕入れ先はコチラ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1202/19/news003.html

 

 以上、もう支離滅裂。