シュレディンガーの狸

このブログがなぜ"シュレディンガーの狸"と名付けられたのか、それは誰も知らない。

動く魚拓

>魚拓ですから動くわけないんですよ。 それでも魚拓は動いてる。百聞は一見に如かず。 https://archive.is/41zB9 お疲れ様でした。 【9月18日追記】正しくは「魚拓」とすべきところ、間違って「魚宅」と書いてしまいました。本日、訂正しました。ご指摘いた…

Yoko Nagayamaという名が登場するSTAP関連の英文記事

たぶんSTAPというか、小保方晴子さんについて論じた記事だと思うのですが、何せ英文なのでひょっとしたら間違っているかもしれません。記事のタイトルを私なりに日本語に訳すと「日本の不思議な少女の画期的な力」となりますが、間違ってるかもしれません。 …

マウンティングにおける錯覚と錯視

何かといえば上から目線で相手を見下す言動をする人、すなわちマウンティングしたがる人は、そうすることで自分が優位に立ったと錯覚します。しかしそうした人は、優位に立つどころか、自分の評価を下げているのです。そういう人は周囲から、いわゆる「器の…

はじめに素数ありき~妄想的創数記~

掛け算(乗法)は足し算(加法)に還元される、例えばA×3=A+A+Aというように。これは乗法は加法から生まれたことを意味する。なのに素数という概念は乗法に固有のもので、加法からは生まれない(これはあくまでも素数という概念について述べたものであって、…

そのこと

約一年前にある記事を書いた。それはある映画について感想を述べたものである。その後、これと同じ系統の映画を二つ観た。「これと同じ系統」とは、要するに主人公がそのことに気づかないまま話が進む映画ということである。そのうちのひとつは、その映画と…

掛け算の順序問題のヘーゲル的考察

まずヘーゲルの『小論理学(上)』の一節(p296)を引用する。 一と言えば、まず多を思いつくのが常である。するとここで、多はどこから由来するかという問題が生じる。表象のうちにはこの問題への回答は見出されない。なぜなら表象は多を直接的に現在するも…

女優を演じる女優・番外編

映画『アクトレス 女たちの舞台』のあるシーンを見たほとんどの男性は映★画太郎さんと同じ感想を持ったのではないでしょうか。 あと、ビノシュ演じるマリアとクリステン・ステュワートが演じるヴァレンティンが湖で泳ぐシーンがあって、クリステン・ステュワ…

女優を演じる女優・クロエ編

クロエは20年前『マローヤのヘビ』でジュリエットが演じたシグリッド役を今回、新たに演じる女優である。 クリスティンが姿を消してから数週間後、ジュリエットは『マローヤのヘビ』が上演されるロンドンにいた。そこでクロエの新たなスキャンダルが持ち上が…

女優を演じる女優・クリスティン編

クリスティンは女優ではなく、そのマネージャー役として映画に登場するのであるが、しかしまた映画の中では稽古ではあるが、シグリッド役を演じるのである。 ジュリエットとクリスティンはヴィルヘルムの別荘を訪れ、彼の妻と共に「マローヤのヘビ」と呼ばれ…

女優を演じる女優・ジュリエット編

考えることを要求する映画というものがある。私はそういう映画が苦手である。例えば『ワンダーウーマン』のように何も考えずに観て楽しめればいい。しかしまた自発的に考えたくなる映画というものもある。 『アクトレス 女たちの舞台』(原題"Clouds of Sils…

単位数は量的数である。

高橋誠さんはツイッターで次のような問題提起をしている。 m×n=(1+1+……+1)×n=n+n+……+n=n×m しかし、この等式変形を、あえて名数に適用してみると、 m銭×n=(1銭+1銭+……+1銭)×n=n銭+n銭+……+n銭=n銭×m となるではないか。 この問題は単位Uを有する数m(名…

正方形は長方形である?

この疑問が思い浮かぶのは、われわれが何となく(直感的に)「正方形は長方形ではない」と思っているからである。もちろん数学的には「正方形は長方形である」。長方形は4つの角の角度がすべて等しい四角形と定義され、正方形は4つの辺の長さが全て等しく、4…

数学界の学とみ子「私は絶対、間違えない」

というタイトルは望月新一さんに失礼ですね。 望月新一さんは16歳でプリンストン大学へ進学、23歳で博士号を取得、その後、日本へ帰国して京都大学に助手として採用され、32歳で教授に就任という、まさにエリート中のエリート数学者です。 そのエリート数学…

エースはひとり、ACEはふたつ

ため息さんのコメントです。 興味あることに、今回の問題のコロナウイルス(2019-nCoV)が細胞に侵入する際angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2)という酵素に結合する可能性があるという論文の指摘だ(下線部分)。ちなみにACE2とはアンジオテンシンI(…

「ニューモ」入門

セイヤさん曰く きっと若山さんがSTAP用の増殖培地を開発しているのだろう。 それは「ニューモ」を使ったと思う。若山さんほどの頭ならきっとそうする。 もちろんこの「頭」は、頭脳という意味と頭皮の状態という意味を兼ね備えている。だから擁護の誰かひと…

なぜ掛け算の順序を強制しなければならないのか?

数学的単位は本質的にひとつしか存在しない。3個の飴が入った袋が4袋ある、という前提で、飴はいくつあるかと問われたとき「個」が数学的単位である。4袋のポテトチップスが入った箱が3箱ある、という前提でポテトチップスはいくつあるかと問われれば、「袋…

皮肉から考える「学の意見」

まず皮肉骨髄から考える「人の意見」から引用させて頂きます。 元々皮肉という言葉は、達磨大師が弟子に対して行なった最終試験の逸話が元となっています。知っている人は知っているような話ですが、「僕が伝えたかったことは何か、それを示してみなさい」を…

素麺と鎌足とSTAP細胞

素麺を食べようとして、生姜がないとき、しょうがないから山葵を使います。 というようなしょうもないつかみからはじまった今回の記事は「仕様がない」と「仕様もない」の違いについて考察します。 ところでこの間、長い間、ブログの更新を怠り、読者の皆様…

戯曲『STAP~出口のない部屋~』

#1 おっ、明かりがついた。 #2 誰だ、明かりを消したのは? #3 俺じゃないぞ。 #4 僕ではありません。 #5 いや、そもそもこの部屋の中に居る者に明かりを消すことなどできないはずだ。スイッチらしきものはどこにも見当たらないんだから。 #6 それを言うなら…

ケータイ刑事 銭形学

とりあえずタイトルだけ、思い浮かんだので書いておきます。狸は熱中症で死亡したというデマが流れそうなので。 「携帯で捜査中」ということは、やっぱり何か捜査しているんですかね。「携帯を捜査中」なら「携帯を操作中」の誤変換だとわかるのですが。

『エクス・マキナ』を観た人以外は読まない方がいい。

「愛は地球を救う」 この言葉、日テレが言うと嘘くさく聞こえるが、ワンダーウーマンが言うと、妙に納得してしまう。それは映画『ワンダーウーマン』が何も考えさせないからである。ストーリーは単純明快、映像は綺麗、アクションは派手、という具合で、何も…

STAP WARS 改革委の攻撃・理研の逆襲

L氏はSTAP検証実験で「5%白」を確信したらとい。しかしこの検証実験は科学(理研)と政治(改革委)の妥協の産物であった。まず改革委は科学コミュニティーだけではなく、国民に対してもSTAP現象の有無を明らかにせよと迫る。 STAP現象の有無を明らかにせず…

私は嘘はついておりません。

学とみ子さんがお怒りのご様子です。 臨床医学の論文とは、医師が診療を通じて得た知識をそのまままとめると論文になります。まず現象が先にあり、そこから思考が始まります。狸さんはそこがわかっていて、なぜ、学とみ子が米粒を取りたかったなどと嘘を書く…

なぜ嘘をつく?

ため息さん曰く、「当方は『(学とみ子は)嘘つき』と言いましたが、これに対する反論は?」。 これに応えて学とみ子さん曰く、「いいんですよ。そう思うなら」。 というわけで私も学とみ子さんは嘘つきだと思うことにします。そしてここからが本題です。学…

サイエンスガール

以下は、あのねさんが「とある外国の書籍」から引用したと主張する英文である。 Haruko, she does as she pleases.All of her life, her master's toys.Deep in her heart, she's just, she's a science girl. この最後の箇所は "she's Sciencegirl" とした…

元始、女性は太陽であった(3)~「新しい女」と「神の奴隷」~

「青鞜」創刊の辞『元始、女性は太陽であった』は、現在では女性解放運動を象徴することばとなっているが、それが書かれた当時、雷鳥はそうした思想よりも禅の思想に惹かれていた(前々回の記事で紹介した心中未遂事件において雷鳥は「いやはや呆れ返つた禅…

元始、女性は太陽であった(2)~凡人に潜む天才~

元始、女性は実に太陽であった。真正の人であった。 今、女性は月である。他によって生き、他の光によって輝く、病人のような蒼白い顔の月である。 『元始、女性は太陽であった』の冒頭である。雷鳥は同時代の女性を男性に依存・隷属するしかない「病人」に…

元始、女性は太陽であった(1)~平塚雷鳥誕生秘話~

「これって、狸さんが取り上げる話題になるかもね」とため息さんに言われたからではありませんが、ネタ枯れでブログの更新を怠っていた私に、学さんは格好のネタをくれました。 女性が男性より優位にたつものは、疑いもなく、女性は子供を生める性であること…

これはどんでん返しではなく、卓袱台返しだ。

映画『パッセンジャーズ』の話である。ちなみに近頃、ブログを書く時間を惜しんで映画を観ている私である。そしてある意味、一番印象に残ったのがこの『パッセンジャーズ』である。以下にあらすじの一部をWikiから引用する。 セラピストをしているドクター、…

この度PTAの会長に就任しました

ちなみに私に子供はいません。したがってPTAも、かつてm氏が会長を務めたそれとは異なる組織です。正式名称を「PとTを入れ替えてあそぶ会」と言います。PTAの会員は今のところ私だけなので、私が会長を務めるしかないという理不尽な理由で会長になりましたが…